中小企業向け 働き方改革オンラインセミナー

同一労働同一賃金への対応に向けて
~中小企業は今、何をすべきか~

受付終了しました
令和3年7月13日(火曜日)13時00分~14時45分
※オンデマンド配信:7月15日(木曜日)~8月14日(土曜日)

セミナー概要

気になる「同一労働同一賃金」を正しく理解!長期的な企業の発展のために“今”何をすべきか?

今年度より、「同一労働同一賃金」(雇用形態に関わらない公正な待遇の確保)の中小企業への適用がスタート。非正規社員はもちろんのこと、正社員の処遇にも大きく影響を与える法改正について、単なる法令遵守で終わらない多様な人材の活用による「企業の発展」のために中小企業が今出来ることとは?

> リーフレットのダウンロード(PDF形式)

こんな方におすすめ

  • 「同一労働同一賃金」について理解を深めたい方
  • 適用開始されたが何をすべきかわからない方
  • 「待遇差の改善」と言われてもピンとこない方

参加するメリット

  • 「同一労働同一賃金」を正しく理解できます!
  • 「同一労働同一賃金」の“今”やるべき対応策がわかります!
  • 「同一労働同一賃金」を軸に長期的な企業発展のためのヒントが得られます!

基本情報

開催日時 令和3年7月13日(火曜日)13時00分~14時45分
※オンデマンド配信:7月15日(木曜日)~8月14日(土曜日)
定員 100名(事前予約制)
参加費 無料
対象 千葉県内にある中小企業の経営者・人事労務担当者等

お申し込み

千葉県「働き方改革」推進事業事務局(委託事業者:株式会社パソナ)に、
以下の申し込みフォームからお申し込みください。

受付終了しました