他の企業がどのような取り組みを行っているのか知りたい

特に千葉県内の企業が行っている取り組みとその成果でどのような効果が出てきているのか実際の事例を教えてください。

厚生労働省が働き方改革の成功事例とその取り組みを発表しています。
千葉県でも以下のような企業で働き方改革に取り組み、実際に成功を納めています。

千葉県:微粉砕・分散機の専門メーカー
<取り組み>
・企業目的や社員の行動指針を社員と共に再検討
・残業は事前申請し、必要性をチェック
・1時間単位で取れる年次有給休暇
<結果>
30代以下の女性社員は現在22名に。業績好転に伴う採用増もあり、20~30代の社員は全体の約6割。
2019年度全社の年次有給休暇の取得率は86.4%、1人当たりの月平均所定外労働時間は21.1時間、35歳以下の離職率は4%。
若者の採用や育成に積極的で、働きやすい環境を整備する中小企業を厚生労働大臣が認定する「ユースエール認定企業」に。

千葉県:車に関するワンストップサービス
<取り組み>
・4週6休だった休日を2016年から週休2日に切り替え
・勤務の負担軽減を図る4交代制
・定年引き上げ、パートは無期雇用
<結果>
5年で5人が復職。
その全員が、人手としてほしい鈑金・整備などの技術者。

厚生労働省「厚生労働省|働き方改革 特設サイト 中小企業も働き方改革 ~成功の秘訣はやわかりガイド~」より
https://hatarakikatakaikaku.mhlw.go.jp/

千葉県 働き方改革 推進事業とは

千葉県「働き方改革」推進事業は、千葉県内の中小企業を対象に、各企業で実施される「働き方改革」への取組みを支援する千葉県の事業です。企業向けセミナーの開催や、専門家の派遣などを無料で実施しております。1社1社、専任のコーディネーターがお話を伺いながら、自社にあったセミナーや専門家をご紹介いたします。今後の経営革新や課題解決に、ぜひお役立てください。