千葉県が取り組む働き方改革のサポート内容を教えてください

政府が行っているサポートとは別に、県が独自で行っている働き方改革のサポート事業などがあれば詳細を教えてください。

県では、「働き方改革」推進事業として、企業向けセミナーの開催やアドバイザーの派遣などを実施し、県内企業の働き方改革の取組を支援しています。

■令和3年度「働き方改革」推進事業
・令和3年度働き方改革アドバイザー派遣及びテレワーク導入支援
<働き方改革アドバイザー>
働き方改革関連法への対応や生産性向上との両立に関する課題解決へのアドバイス等、企業の状況に合わせた支援を行います。
※「働き方改革アドバイザー」は社会保険労務士、中小企業診断士、経営コンサルタント等、経営支援の専門家です。
派遣回数:1社あたり原則5回まで

<テレワーク導入支援>
新規にテレワーク導入を希望する中小企業等を対象に専門家を派遣し、テレワークの社内試行を支援します。
※導入済みであっても、運用に課題があり、活用されていない場合も対象とします。
派遣回数:テレワークの専門家3回・労務管理の専門家2回、計5回まで
テレワークの社内試行に必要な機器等の貸出

・令和3年度中小企業向け働き方改革オンラインセミナー
働き方改革関連法への対応や事例紹介、県の働き方改革アドバイザー派遣事業等について、3回にわたりオンラインで御紹介。
当日参加が難しい方にはオンデマンド配信を実施。

・令和3年度中小企業向けテレワークセミナー
県内中小企業の皆様にテレワークに積極的に取り組んでいただけるよう、初心者向けの体験セミナー及びオンラインセミナー(全2回)を開催。
テレワーク導入のポイントなど、初心者にも分かりやすく説明。

千葉県「「働き方改革」推進事業」より
https://www.pref.chiba.lg.jp/koyou/worklifebalance/hatarakikata/

千葉県 働き方改革 推進事業とは

千葉県「働き方改革」推進事業は、千葉県内の中小企業を対象に、各企業で実施される「働き方改革」への取組みを支援する千葉県の事業です。企業向けセミナーの開催や、専門家の派遣などを無料で実施しております。1社1社、専任のコーディネーターがお話を伺いながら、自社にあったセミナーや専門家をご紹介いたします。今後の経営革新や課題解決に、ぜひお役立てください。