働き方改革アドバイザーに対し、どのような相談ができますか?

アドバイザーはどんな能力を持ち、どのような内容に対する回答が可能なのかを教えてください。

主に以下のような内容を相談することができます。
・ 同一労働同一賃金に対応した給与制度や就業規則の整備を行いたい
・ 人材の定着・確保のため、育児・介護と仕事の両立など働きやすい職場環境を整えたい
・ 従業員の時間外勤務を削減して、生産性を向上させたいなど
派遣回数:1社あたり原則5回まで

「働き方改革アドバイザー」は社会保険労務士、中小企業診断士、経営コンサルタント等、経営支援の専門家となっており、働き方改革関連法への対応や生産性向上との両立に関する課題解決へのアドバイス等、企業の状況に合わせた支援を行います。

実行に当たっては経営トップの本気度が重要な要素となり、また従業員の主体的な取り組みが必須となっています。
担当者の設置と合わせて働き方改革の実行を完遂できる体制を社内で作り上げることが重要と言えます。

千葉県「令和3年度働き方改革アドバイザー派遣及びテレワーク導入支援について」より
https://www.pref.chiba.lg.jp/koyou/worklifebalance/hatarakikata/r3hatarakikata.html

千葉県 働き方改革 推進事業とは

千葉県「働き方改革」推進事業は、千葉県内の中小企業を対象に、各企業で実施される「働き方改革」への取組みを支援する千葉県の事業です。企業向けセミナーの開催や、専門家の派遣などを無料で実施しております。1社1社、専任のコーディネーターがお話を伺いながら、自社にあったセミナーや専門家をご紹介いたします。今後の経営革新や課題解決に、ぜひお役立てください。